美脚ソックスランキング

脚を太くしてしまうNGな習慣とは?

NG

 

「脚が太くて自信がない」「脚を露出する季節はあまり好きじゃない」
と自分の脚にコンプレックスを持っている方。
実はあなたの生活習慣が脚を太らせてしまっているかもしれません。

 

今日は「脚を太くしてしまうNGな習慣」についてお話していきます。

 

生活習慣が脚を太くしてしまうって?

生活習慣の中で、何気なく行っている行動があなたの脚を太くさせているかもしれません。

 

クーラーの効きすぎた場所に長時間滞在する

特に夏はクーラーが活躍する時期です。適温に設定された温度なら
まだしも、少し肌寒い、足元が寒いなどといった冷えすぎた空気の中にいると
脚はどんどん浮腫んでいきます。オフィスがいつも寒いなどの場合は
体を冷やさないよう、ストッキングを履いたり、靴下を持参するなどして
脚を冷やさないよう心がけましょう。

 

脚を組む癖がある

脚を組むと脚が圧迫されるため、血流が悪くなって代謝が落ちます。
血流の悪さはむくみの原因に繋がります。
また浮腫みを放っておけばその浮腫みがセルライトになり、
痩せにくく太りやすい脚になってしまいます。
座る時に足を閉じて膝をくっつけるように心がけて座ると
脚痩せの効果もありますので脚を組む癖がついてしまっている方は
実践してみましょう。

 

合わない靴を履き続けている

きついと感じる靴は足を無理に締め付けているため、
血流の流れが悪くなり代謝が下がります。反対に緩い靴は、
足に靴がフィットしないために余計な力が入り、
バランスの悪い歩き方になってしまうので良くありません。
スニーカー、サンダル、パンプスすべてに言えることですが
自分の脚にしっかりフィットする靴を選ぶことが大切です。

 

塩分、冷たい飲み物の摂りすぎ

塩分を過剰摂取すると体に水分をため込もうとするので
浮腫みの原因になります。インスタントのものやしょっぱいものなどの
食べすぎに注意しましょう。また、水分の摂りすぎも浮腫む原因です。
1日2リットルほどの水を飲むと体にいいとされていますが、
キンキンに冷えた水は体が冷え血液の循環が悪くなるので望ましくありません。
少し冷えたくらいの水、常温の水、白湯などを飲むことで
体の循環が良くなりますので、キンキンに冷えた水を飲んでいた方は
常温にしてから飲むと良いでしょう。

 

 

さて、脚を太くしてしまう悪習慣についてお話ししました。
当てはまるものはありましたか?
脚は心臓から遠いため、血液の循環が上半身より悪くどうしても
血行が悪くなりがちな部分です。
血行を良くしてあげることでむくみが解消されたり、
リンパの流れが良くなるのでみんなさんも
生活習慣を見直してスッキリ脚を手に入れませんか?