美脚ソックスランキング

脚が浮腫んでしまう。その原因は?

脚のむくみ

 

「夕方になるといつも脚が浮腫む…。」「朝起きても浮腫みが取れていない…。」
とお悩みのそこのあなた。
どうして脚は浮腫んでしまうのでしょう?
今日は浮腫みについてお話します。

 

どうして脚は浮腫んでしまうの?

「浮腫み」というのは、生活習慣がとても影響しているのです。
どうして脚は浮腫んでしまうのでしょう?

 

睡眠が十分にとれていない

脚の浮腫みにつながっているのです。
十分な睡眠をとらないと人間の体は休まりません。
また、長い時間睡眠をとれていると思っていても、
睡眠の質が悪いと脚に水分が溜まり、浮腫みやすくなってしまいます。

 

運動不足

浮腫みは血行を促進し、リンパの流れを良くすることで
脚に溜まっている老廃物が流れ、浮腫みが解消されます。
そのため運動をし、体の代謝を上げて浮腫みの原因の老廃物を
流さなければなりません。

 

偏った食事

炭水化物や、脂質、糖分、塩分の多い食事ばかりとってはいませんか?
特に塩分を過剰に摂りすぎてしまうと浮腫みやすくなってしまいます。
脂っこい食べ物や炭水化物、甘いものばかり摂取していては
体にもよくありませんし、浮腫みどころか脚にどんどん脂肪がついていきます。
その脂肪を放っておくと、むくみよりも厄介なセルライトができてしまうので
注意しましょう。

 

同じ体勢で居続けることが多い

デスクワークや立ち仕事をしていると足が浮腫みやすくなります。
同じ体勢をとっていると夕方ごろに足が浮腫んでくる場合が多いです。
血行が徐々に悪くなり脚に水分が溜まるために浮腫んでしまいます。

 

 

浮腫みを解消しよう!

浮腫みは生活習慣を見直せば、簡単に解消できますが
「仕事が忙しくて寝る時間がとれない」、「運動する時間がない」、
「仕事の付き合いでつい食べてしまう」となれば
なかなか改善することはできません。
そんな時は隙間時間で構いませんので、
浮腫んだ脚をマッサージしてみてください。
ふくらはぎをつねってみたり、足首側から膝の裏にかけてツボを刺激するなど
脚の血行を良くしてあげると浮腫みが少しずつ取れていきます。
「隙間時間ができたら少しの時間でも脚の浮腫みをとるマッサージをする」
このことを心がけて行うと、少し脚が軽くなるのがわかってくると思います。

 

足が浮腫んでしまう原因についてご紹介しましたが、
浮腫みは生活習慣を見直すことで、少しづつ改善されていきます。
生活習慣を見直せば脚の浮腫み解消につながるだけでなく、
健康な体に導くことも可能です。
生活習慣を見直して浮腫みを解消し、健康な体を目指してはいかがでしょうか?